与論島ダイビング・沈船あまみ

与論島のダイビングスポットでもある海上保安庁 旧巡視艇あまみ。

◇YouTubeコメント

1993年5月 与論島茶花集落の沖合に沈められた海上保安庁 旧巡視艇あまみ。
全長約51mの大きさは、日本の沈船ポイントでも大きい部類に入る。
深度も35m以上の深さなので、深度・残圧・無減圧の管理をしっかりして潜りたい。
与論島のダイビングポイントで、人気のポイントである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加